サッカー日本代表 W杯最終予選 UAE戦

スポーツ

サッカー日本代表 W杯最終予選 UAE戦

サッカー日本代表 W杯最終予選 UAE戦について

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の初戦が1日に行われ、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。

 2017年9月まで約1年間続くW杯アジア最終予選がいよいよ始まった。初戦の相手は2015年のAFCアジアカップ準々決勝で敗れたUAE。6大会連続のW杯出場に向け、白星スタートを飾りたいところだ。なお、グループBには両国のほか、オーストラリア、サウジアラビア、イラク、タイが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。

 スタメンはGK西川周作(浦和レッズ)、DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)、MF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)、大島僚太(川崎フロンターレ)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、本田圭佑(ミラン/イタリア)、清武弘嗣(セビージャ/スペイン)、FW岡崎慎司(レスター/イングランド)の11名。なお、長谷部はこの試合が代表通算100試合目。また、大島は日本代表デビュー戦となった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ